クレンジング

クレンジングマニア|美白する40代の挑戦

美肌を保つには正しいクレンジング方法を学びましょう。毎日の洗顔を変えるだけで美白効果もあるんですよ。

便秘対策の思わぬ盲点に

読了までの目安時間:約 3分

 

便秘症なので便秘に良いとされることは全て実施しています。

それなのに、全く改善が見られないのです。

目覚めの朝に1杯のお茶 ヨーグルト・りんご酢・ヤクルト、

おにぎり・パン昼食はお弁当に万能茶!

 

夕食はタニタのレシピで栄養を考えたメニュー

就寝前にりんご酢

この他、こまめにお茶やココアなど水分補給はしています。

 

こまめに水分補給をしているようですが、便秘対策にはなっていないようですね。

 

というのも、水分をとってもその多くは尿として排出されてしまいますから、

あまりお通じには関係がないと言われています。

 

そこで、固形物から取れる水分が便秘対策になるわけです。

 

代表的な食材にお米がありますよね。

 

日本人の主食となるお米ですが、

現在ダイエットかなにかで食べる量が少ないのではないでしょうか?

 

お米に含まれている水分は便の質事態を柔らかくしてくれるので、

スムーズな排便を促してくれます。

 

また食べる量自体が少なければ、

取れる栄養素も限られてきますし、ますます便秘になってしまいます。

 

りんご酢よりも、すったりんごを1個程度食べたり、

根菜類やこんにゃく・寒天・ゼラチンも取り入れてみてはいかがでしょう。

 

あとは、お腹を触ってヒンヤリしていませんか?

 

市販されている便秘薬の多くは腸内温度を下げて、

排便を促すようにしていますから良くありませんが、

漢方であれば腸内温度を上げて改善されていきます。

 

溜りに溜ってしまった頑固な便はカチコチに固まり、

腸内で腐敗している状態ですので全身症状として良くない症状が出てきます。

 

有害なガスを発生させているので、腸内温度も上がりすぎていることもあり、

常在菌が死滅している可能性も考えられます。

 

こうなってしまうと、いくらヨーグルトなどで、

乳酸菌を摂っていても意味がなくなってしまいますから、

そうなる前に婦人科などで処方をしてもらうのも1つの方法ですよ。

 

タグ :

ちょっと思ったこと   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る